別れ工作

別れたいという悩みを抱えている方は別れさせたいという悩みを抱えている方々よりも日々ストレスを感じています。

例えばDV被害やストーカー被害に遭っている状態や愛情が一切なくなったパートナーとの日常生活は想像し易いかと思いますが別れたいという悩みはとても苦しい想いを抱えてしまいます。

離婚や別れはとても労力が必要となるものであり、労力を要する事とリスクを考えると別れたいと思っていても別れたいけど別れられない方が大変多くいらっしゃいます。

別れたいけど別れられないので日々苦しみを抱えたまま日常生活を送らなければならず、家に帰ればDVされるかも…ストーカーされるかも…愛情が一切なくなったパートナーと共同生活をしなければならない…と苦しみを抱えている方からのご相談は後を絶ちません。

別れたいけど別れられないなら参考にして下さい。

離婚したいならどんな方法で離婚する?

  • 不倫相手が好きになった
  • DVをされている
  • 家にお金を入れてくれない
  • 生理的に受け付けなくなった
  • 一緒に同居したくない

弊社には夫(妻)と離婚したいけど『離婚したいと伝えても応じてくれずに困っている…』というご相談も少なくありません。

離婚したい時に裁判所が認めてくれる理由は下記の通りになり、婚姻関係を終焉させるのは容易ではありません。

  • 不倫、浮気等の異性関係の発覚
  • 暴力、暴言等のDVが原因
  • 多額の借金や借金返済の度に繰り返す借入
  • 性生活(セックスレス)の問題
  • 3年以上の行方不明期間
  • 回復の見込めない精神病
  • 悪意の遺棄
  • 宗教上の問題

婚姻生活の継続が難しいと判断する理由で一番多く挙げられるのが『性格の不一致』を挙げますが、結婚した後に性格が合わないから離婚したいと裁判所に申し立てしても裁判で勝訴する事は出来ません。

婚姻関係は婚姻届を提出すれば夫婦で協力して生活していく事が義務付けられており、夫婦で協力していく上で生活の不一致が理由で申し立てしたところで『我慢しなさい』という判断をされてしまいます。

その為、離婚したいなら上記に該当する理由がなければ離婚を申し立てたところで離婚に到る事は出来ず、上記に該当する理由がない場合、上記に該当する理由を作り出さなければ離婚に進む事は出来ません。

上記に該当する理由なく離婚を申し立てても離婚に応じてくれないなら、上記に該当する理由を作り出すのが別れさせ屋が提案する方法になります。

離婚したい方々の参考にして頂く別れ工作は恋愛問題で一番労力の掛かる別れを工作員が対象者に心理誘導を行う事でスマートに破局に向かわせる工作になります。

恋人と別れたいならどんな方法がある?

恋人と別れたいけれど『別れて欲しい…』と伝えるとDV被害にあってしまい、恐怖心から『別れたい…』と言えなくなってしまうケースは少なくありません。

  • 別れたくない!!と縋られて別れられない
  • 別れたいと言えばDVの被害に合った
  • 別れたいと言えば何をされるか分からない
  • 別れるなら自殺する!!と脅される
  • 別れたいと言うとあなたを殺して私も死ぬ!!と脅される

恋人への愛情がなくなった後に『別れたい…』と伝えても素直に応じてくれない時は身の危険を感じてしまうケースは少なくありません。

言葉の暴力や、物理的な暴力を振るわれてしまい、精神的に追い詰められてしまえば『別れたい…』という言葉を口にすれば何をされるのか分からない恐怖から別れたくても別れられない恐怖と背中合わせになり、植え付けられた恐怖心から、仮に別れても何かをされるかもしれない…という恐怖に苛まれます。

実際に過去にご依頼頂いたケースには別れたいと告げた後に会社に電話をしつこくされてしまい、会社で上司から叱責されて居場所を失くしてしまった方もいらっしゃいます。

『別れたい』と伝えても別れてくれないのは、別れたいあなたへの愛情、もしくは固執が考えられます。

例えば、あなたへの固執だけで別れてくれないのなら、固執しているのはどこに固執しているのか?というプロファイリングを行い判明させる事で別の何かに固執先を向かわせる事が別れさせ屋が恋人と別れたい依頼を頂いた時に良く使う方法になります。
※弊社では別れたいと悩みを抱えている方に参考にして頂く別れさせ屋ブログを更新させて頂いています。別れたいと悩みを抱えている方は弊社ブログも参考にして下さい。

ストーカーと別れたいならどんな方法が適切?

  • ストーカーが元彼(元彼女)で付き纏われている
  • ストーカーの元彼(元彼女)が突然会社や家に来る
  • ストーカーの元彼(元彼女)から復縁アプローチが止まらない
  • 職場の先輩(後輩)がストーカーで付き纏われている
  • 見も知らぬストーカーに見張られている
  • 朝鍵を閉めて出たハズなのに帰ったら鍵が開いていた
  • 無言電話が多い
  • 職場にストーカーから連絡が来る
  • 家の前で待ち伏せされている
  • 集団ストーカーの被害に合っている

ストーカー問題は年々増加の一途を辿り、元々あった人間関係の拗れや全く見も知らないストーカーからの被害、集団ストーカー被害等があり、警察にストーカー被害を訴えたいけれどストーカー被害に逆上して何をされるか分からない…といった方が少なくありません。

特に最近多いのが集団ストーカーの被害に合われている方々からのご相談であり、集団ストーカーの被害は人物を絞りづらい為、警察も被害届を受理しづらくなっています。

ストーカーの考えを持つ人物に一般論で話しをしたところで通じる事がなく、いくら常識外だと訴えたところでストーカーを辞める事はありません。

ストーカー被害に合った時に直接ストーカーに話しをして『恐怖を感じているのでストーカーをやめて欲しい』と訴えかけたところで、ストーカーは『なぜ僕(私)の愛情が伝わらないのか?』とストーカーを止めないどころか更にストーカー行為を助長します。

話し合って解決するだろう…と考え事がそもそも間違っており、以前には執拗なストーカー行為が報われない…と感じたストーカーがリベンジポルノや殺人を犯す等、重大な犯罪に進んでしまったケースもあります。

ストーカーとは話し合う事が一番の解決方法だと考える方は少なくないのですが、ストーカーの接し方が間違っている為、ストーカーとの縁を切るどころか事件に巻き込まれたり悪化するケースは少なくなく、1人でストーカーと立ち向かえば状況を更に悪化させる結果になり兼ねません。

ストーカーと別れたい時に別れさせ屋が別れさせる方法はストーカーが固執している部分を打ち消していく事やストーカーが描いている将来のビジョンを別のビジョンに作り替えるように心理誘導する方法が求められます。

ストーカーが描いている将来のビジョンにはストーカー被害者の存在が含まれた未来となっている為、ストーカー被害者が自分でストーカーと対峙すればストーカーが描いている未来のビジョンを更に明確なものとしてしまう為、ストーカーと別れたいなら別れさせ屋に依頼する方法をおススメします。
※弊社ではストーカーに関する別れさせ屋ブログも更新させて頂いています。現状ストーカー被害に合っている方々はとても心細いと思いますが弊社ブログも参考にして下さい。

(株)ジースタイル
ストーカー被害で警察に相談しても動いてくれないけど別れたい | (株)ジースタイル
https://fukuennya.com/%e5%88%a5%e3%82%8c%e3%81%9f%e3%81%84/%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%bc%e8%a2%ab%e5%ae%b3%e3%81%ab%e9%81%ad%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%84%e3%81%9f%e3%81%8c%e8%ad%a6%e5%af%9f%e3%81%ab%e7%9b%b8%e8%ab%87%e3%81%97%e3%81%a6%e3%82%82/
元恋人からストーカー被害を受けていたので警察に相談しても対応してもらえず悩みを抱えていた為、別れさせ屋にご依頼を検討して頂き別れ工作でストーカーとの縁を完全に切った別れ工作の成功事例