復縁の為に基礎的なコミュニケーション能力を磨く

自分のコミュニュケーション能力(会話力・文章力)をアップさせることも重要です。

私はたくさんの相談者様からメールでの相談を受けますが

メール文章の構成がおかしい

という方が時々見受けられます。

例えばですが

改行が全くない文字を詰め込んだ長文を送ってこられる方がいます。

もちろん私に対する相談としてはそれでも全く問題ありません。

私は文章を読むのは大して苦にならない人間だからです。

文字を詰め込んだ文章でもwelcomeです!

しかし一般的には非常に読み辛く相手に不快感を与えてしまう可能性が高いです。

ある程度文章を書いたら改行しましょう。

例えばこの様に句読点を使用する部分で改行を入れると良いでしょう。

これが出来ていないと

LINEを送る時にも同じ様な形式の文章を送って相手を不快にさせてしまいます。

また

文章が詰め込み過ぎで読みにくいな…

読みたくない…

返事するのも面倒くさい…

と思われてしまう可能性も高いです。

独特の自分流もできるだけ避けましょう。

日本語の文章なのに「、」ではなく「,」を使っている人を見た事があります。

試しに「,」を使って書いてみましょう。

【彼は,復縁を成功させるには,基礎的なコミュニケーション能力を高める事も,重要だと言いました】

どうでしょうか?

何か違和感を感じませんか?

もちろん読めないという事はないので問題無いように見えます。

だけど何か釈然としない感じがありますよね?

その感じがマイナスの印象に直結するのです。

プラスになどなりません。

次に文章だけではなく会話に関しても注意しましょう。

例えば人の話しを聞いている時に反応が無い人がいます。

「コクコク」と首を軽く上下に動かすなどの会話に相槌を入れられない人の事です。

私も以前この反応が無い人と一緒に働いた事があります。

最初は

なんだこいつ?

人の話し聞いているのか?

聞いてないのか?

と不愉快に思いました。

それでも一緒に仕事をしていくうちに気にならなくはなりましたが

この人なんかおかしいな…

という違和感は消えませんでした。

少しでも復縁に近づくためにはこの様な事を改善し

基礎的な会話力を高めなければなりません。

あなたの会話における特徴的なマイナス要因

例えば

何の反応も無く人の話しを聞くという事が何も変わっていなければ

あなたが元パートナーと再会する事ができたとしても

「この人きっと何にも変わっていないんだろうな」

「だって会話に反応が無いっていうおかしな所が変わってないし」

と相手は感じる事でしょう。

復縁は努力の積み重ねで成功させるものです。

自分のコミュニケーション能力を高める為

大勢の人と交流を持ち

自分の話し方の欠点や

文章の作り方の良くない所を指摘してもらいながら復縁を目指しましょう!